人気の理由や適切な種類などを確認してみよう

サイトメニュー

カラスの足跡を解消できる

注射器

眼輪筋に直接作用するプチ整形

無表情でも目元に細かいシワ、いわゆる「カラスの足跡」ができてしまうと、目元だけでなく顔全体の印象は一気に老けてしまいます。目元のシワは笑いじわとも言い、笑った時に顔の筋肉が動くことで皮膚も同時に折りたたまれることで起こります。笑うという動作を何回も繰り返すことによって、目元の皮膚に折りじわがついてしまい無表情時でも消えない、カラスの足跡となるのです。カラスの足跡を解消したいという時におすすめなのが、メスを使わずシワを改善できる「ボトックス注射」というプチ整形です。ボトックス注射を眼輪筋という目の周りにある筋肉に施すことで、筋肉の動きが抑制され笑いじわができない状態を作り出します。過剰な筋肉の動きを抑えるだけなので笑うことはできつつ、カラスの足跡が目立たなくなるのがボトックス注射の魅力です。術後、カラスの足跡が目立たなくなるまでには2日から10日ほどの期間がかかると言われており、シワを改善する効果は約4ヶ月から6ヶ月、長くて1年程度と言われています。
目尻の横に深く入ったカラスの足跡ともいわれるシワは、表情筋の動きのクセによってできたものなので、スキンケアで解消するのは難しいと言われています。いくら保湿効果の高いスキンケアアイテムを使っても、目尻のシワが消えないという場合は表情じわを疑うと良いでしょう。表情じわを本格的に改善するという場合、美容外科クリニックで行われている美容整形を受けなければいけません。美容整形であれば深いシワも解消できますが、顔にメスを入れる美容整形には抵抗を感じるという人も少なくないようです。実は目尻の横に入ったカラスの足跡はメスを使う美容整形以外にも、メスを一切使わないプチ整形のみでも解消することが可能です。眼輪筋という目の周りにある筋肉に薬剤を注射器で注入するボトックス注射が、手軽に目尻のシワを解消できるプチ整形の1つとなっています。顔に傷跡が残ることもなく、また術後に腫れや痛みといった症状の心配がほとんど無いという手軽さから、ボトックス注射は注目を集めています。